インフォメーション

スタッフブログ 2019/06/18

うちの猫たち(のどゴロゴロ)

猫がノドをゴロゴロ鳴らす時。

それは機嫌がいい時、気持ちいい時です。

気持ちいい場所を撫でていると、ノドを鳴らしてくれます。

 

この鳴らし方、猫によって少しずつ個性があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

普通は撫でている人にしか聞こえないくらいの小さな音で鳴らします。

うちではパユがこのタイプです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがジャムの場合、ものすごく小さい音です。

ノドに手を触れると振動しているのが分かるくらい。

「あ、ゴロゴロ言っているな」と感じる程度です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ルルの場合。

3匹の中で、1番大きい音で鳴らします。

3mくらい離れていても聞こえるぐらい。

ゴロゴロの振動も大きいです。

背中を撫でていると、その背中から振動が伝わって来ます。

 

人間と同じで、猫にもそれぞれ個性があるんですね。

 

経理 福田 俊行

 

 

« スタッフブログ一覧に戻る »
 
▲ページトップへ